40代から始める薄毛予防と対策|ナチュラル仕上げ

微笑む男性

悩みを抱える世代

育毛サイクル

髪の悩みはもはや男性・女性共通の問題と言ってもいいかもしれないようだ。男性は20代や30代から薄毛や抜け毛といった症状が出始めるようだが、女性は更年期障害がみられる時期の40代あたりから悩む人が多くなっているようである。その要因として挙げられるのが、女性ホルモンの「エストロゲン」という物質の分泌量が減少してしまうことが考えられているらしい。そのため髪の成長期が短縮され休止期が長くなってしまうようなのだ。そういったことから、髪が細くなったり抜け毛が増加してくることにつながっていくのである。また女性の薄毛にみられる特徴としては、頭頂部から薄くなったり全体的にボリュームがなくなってきたりするようだ。

薄毛に関しては、40代をひとつの目安として男性女性限らず対策を講じる時期なのかもしれないようだ。やはり40代にもなると少し金銭的な余裕が生まれてくると思われる。そんなことからケア用品を揃えたり、少し高価なものへと挑戦してみる傾向がみられているようだ。例えば育毛剤や育毛シャンプーでは、数千円から一万円を超えるようなものが人気を集めているらしい。それは効果の高いとされる有効成分(ミノキシジル、海藻エキス、オウゴンエキスなど)が多く含まれていたり、添加物や刺激物などを排除した安心して使用できる安全性の高いものが人気となっている。また最近では、夫婦そろって使用できるような兼用の育毛剤も注目を集めているようだ。薄毛は早めのアプローチをすることで改善することが出来るので、40代から始めてみてはいかがだろうか。